人生を堪能する遊びの事なら,kikeys barへどうぞ

エンジン始動不良の原因

 

 

 928でエンジン始動不良の原因の中で最も多いのは

 

何てったって、フューエル関係ですね。

 

中でもポンプに関する問題が一番多いです。

 

 

928はフューエルポンプが2個付いています

 

(パーツリストを見るとそうで無い仕様も有る様です)

 

そしてそのポンプの内

 

タンク内に装着されているものが

 

あまりにもトラブルが多いので

 

早期交換をお勧めしています。

 

 

 

そしてフューエルをコントロールするユニット

 

LHジェトロもトラブルを起こします。

 

 

フューエルのプレッシャーレギュレターも

 

悪戯をしますね。

 

上2点は始動不能になる事が多いですが

 

下はクランキングが異常に長くなります

 

 

 

他に

 

 

エアマスやカムポジションセンサーやスロットルスイッチ

 

イグニッションコイルやそのアンプなどなど。

 

 

 

はっきりと特定出来るものや

 

 

これから紹介する

 

 

場所の特定に困難を要するものまで

 

 

 

少しずつアップして行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスマニュアルにある

 

トラブルシューティングで

 

エンジン ウィル ノット スタート の項目を

 

一つ一つ点検していくと判るはずだったのが

 

 

 

今回

 

 

あっと驚くタメゴロ―なトラブルを経験しました。

 

 

 

 

調子が良い時は

 

全く問題無く絶好調なのに

 

 

突然エンストし

 

 

再始動出来る時も有れば

 

全く始動しない時も有る。

 

 

 

そして始動しない時は

 

何をどうしてもかからないのです。

 

 

その状態にして

 

チェックを始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々手ごわいですね

 

 

チェックポイントは全てクリア

 

 

 

エンジンの基本三原則に立ち戻り

 

 

 

一つずつ確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局

 

 

エンジンがストップし

 

 

かからなくなる時は

 

 

燃料が噴射していない事が判り

 

 

その回路を

 

 

徹底的に調べました。

 

 

 

すると

 

 

 

どうやら

 

 

 

インジェクターのアース回路が怪しいという

 

 

結論に達しました。

 

 

 

 

そこで

 

 

 

配線図から

 

 

アースポイントを特定し

 

 

そこからたどって行く事にしました

 

 

 

 

すると

 

 

ECUから出ているアース線と

 

直に取ったアースとの抵抗値が

 

微妙に違いました。

 

 

しかも

 

 

そのアースポイントは

 

 

純正の場所では無く

 

 

オーディオの増設により

 

 

移設された所にありました。

 

 

直に取った線の抵抗値は

 

ゼロに近いが

 

ECUから出ている線は

 

0.4Ωの抵抗がありました。

 

 

??????

 

ですよね。

 

 

 

試しに

 

 

 

ECUからのアース専を

 

 

直に取ったアース線でエンジン始動すると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かかるがな!!!!

 

 

 

 

 

 

その後

 

 

 

何も無かったかの様に

 

 

調子良く動き続けます。

 

 

 

 

 

 

何じゃぁ こりゃぁ!!!!!!

 

 

 

ですよね。

 

 

 

 

アースポイント 

 

 

あなどる無かれです。

 

 

 

あっ

 

 

ちなみにここ

 

 

センターコンソールにある

 

 

灰皿の奥のアルミプレートに有るんですが

 

 

何を思ったのか

 

 

取っ払っていましたね

 

 

別に構わないですが

 

 

仕事は最期まできっちりやりましょう!

 

 

 

って

 

 

声を大にして言いたい今日この頃。

 

 

 

いやぁ

 

 

ほんと

 

 

 

参りました  の出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね

モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連ページ

ポルシェ初心者心得
締め付けトルク 空冷ポルシェ
ポルシェ911SC
35年前の車なので、あちこちめげてる車多いです 妥協点を見つけるのが難しいモデルです。
ポルシェ911(タイプ964)のエンジンのオイル交換
ポルシェ911ツインディスビ
ポルシェ911 雨漏れ フロントフード編
雨漏れ修理は大変よ〜!!
ポルシェ911フューエルポンプ交換911(964)
ポルシェ911(964)ベルト交換
ポルシェ911 エバポレーター交換
ポルシェ911(タイプ996)
ポルシェ911(964)ブレーキパット交換
エアコン・フラップモーター(ポルシェ964系)
ポルシェ928
ポルシェ928 パワーウィンドウ/サンルーフ リレーユニット
ポルシェ928 エバポレーター交換
ポルシェ928 トルクチューブ
ポルシェカレラ4のフロントデフ下ろしてみた
ポルシェ カイエン
ベンツA180
ジャガー ダブルシックス
ヤマハ ビラーゴ250
BMW M6
ガラスコーティング
古いバイクを直しましょう        スズキマメタン OR50
懐かしの古いバイクに乗りたくなり 不動車を何とか動く様にとやってみる・・・ そんなシリーズです
ホンダステップワゴン(RF3)エンスト
アウディ TT ロードスター
トヨタ ボクシー VOXY サイドブレーキ強制リリース
スバル アウトバックのタイミングベルト交換してみた
マセラティ クーペ
オールドタイマー
懐かしの旧車達 今見るととっても可愛らしい!!

ninjya



 
トップページ お酒の事 音楽の話 バイクと車 ベランダ菜園 ラブさんたの部屋